FAXDMによる法人名簿へのFAXDM一斉送信なら株式会社マーケットリサーチへ

ネットCM

FAXDMの利点

FAXDMの利点は、まず「紙媒体を介している」という点が挙げられます。

インターネットによるネット広告が主力となっている昨今ですが、人間の性質上、形に残らない情報媒体はどうしても印象が長続きしにくいという性質を持っています。

一回あたりの宣伝コストは確かにインターネット広告がダントツに安いのですが、それを繰り返し繰り返し刷り込まなくてはいけないという点を加味すると、必ずしもコストパフォーマンスが良い宣伝媒体とは言えなくなってきているのが現状です。

その点、FAXを介して印刷物として残るFAXDMは、繰り返し目に触れる可能性が高いため、意外にも高い広告効果を持っていたりします。

またFAXはその性質上、受信の際に人の注意を惹くという点が挙げられます。

そうなると高い確率で「何がきたんだろう」と誰かが手にとって見る場面が発生します。こういう点でも、最低一度は目に触れるという強みが存在するわけです。

次の利点が「コストが安い」ということ。

これは郵便でのDMと比較した場合の事で、封書でのDMに比べると一件あたりのコストが格段に安くつきます。

その分より広範囲の企業に対して発信できるとも言えますし、広告費を抑えられるとも言えます。

また、郵便を介してのDMに比べて、宣伝の企画から発信までが短く済むという性質も持っています。

原稿を用意してそれを印刷し、封書に詰めて郵送するとなると、どうしても数日のラグが発生しますが、FAXDMならば原稿さえ出来れば即時一斉送信できますので、「明日限り!」といった急な催しなどにも対応できるという強みがあります。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional